【写真】84を構える隊員

施設の特性上、年齢の若い隊員も目立つ。今の若い隊員らが退官するまで怪我もなく、衝突などが無い国際社会が続く事を心から願う。その為には知ることや考える事を放棄せず、自衛隊を知り、自衛隊を学び、自衛隊について語り、自衛隊の活動を理解する事がその近道であると信じてやまない。 そうした危機管理への意識の底上げは、今後必ずどこかに訪れる自然災害に対する意識をも変えてくれると思っている

2019年 富士駐屯地 撮影

(撮影 : 跡部裕彦)